ネタがないので・・・


 

週末は、台風15号の影響で、海は大荒れ^^;

土曜日は、釣りが成立しそうなところを探しに、宮崎市の自宅から一人で南下。

何箇所もチェックしたもののどこも状況悪過ぎ。とうとう、南郷まで行ってしまいました。

途中、数箇所で竿を振ってはみたけれど、ものすごい強風でラインが流され、ボトムが取りづらい状況だったし、そもそも潮色悪過ぎ。

結局、朝から夕方までそれなりにキャストを繰り返したものの、ノーフィッシュのまま(状況良くても同じですが^^;)帰路につきました。

 

しかしながら、某SNSで最近釣り友になった人は、その日県北でハタをたくさん釣っていました。

南下ではなく、北上すべきだったと思っても後の祭り。まあ、これが釣りですよね(笑)

 

ということで、何もアップするものがないので、10年ほど前の思い出深い志布志湾のボートエバの画像をアップしてみます。

ガイドはもちろん、この釣りのパイオニアであるU氏。志布志のボートエバと言えばこの人。

つい先日も、「釣りビジョン」で村田基さんのやつを放映していたけれど、何と言ってもこの人を超えるアングラーなし。

ちなみに、村田さんもあの村越正海さんも自分と同学年です。彼らは早生まれなので、還暦はまだ迎えていませんが・・・

 

ボートエバの最大の醍醐味は、エバが水しぶきを上げてトップウォータープラグにアタックしてくるところがサイトで見えること、

そして、ヒットした後の猛烈な引きにのされそうになってしまうこと。

シャローのエバとは全く別物で、水深あるところでのストラクチャーに突っ込むエバの引きはハンパなく、

最初の頃はラインブレイクを連発してました。

それだけに、とても興奮する釣りでした^^

 

 

 

この画像は、当時、大学生1年生ぐらいだった下の息子を連れて行ったときのもの。

シイラロッドですらこのしなり^^:  見てください!!

 

 

んで、この日の最大サイズがこれ。一応、親父の面目を保つことができました。

すばらしいガイドのおかげで、親子で相当な数のエバを釣ることができ、大満足で帰りました。

ネタがないので・・・” への2件のフィードバック

  1. それなりにポイント知ってるので、特にハタの活性があがるこの時期は滅多にボウズになることはありませんよ♪

    でも開拓は確実に自分の腕をあげるので無駄ではないですよ(*^^*)

    エバやばいっすねー(°°;)
    そんなの釣ってみたいです(〃ω〃)

  2. ありがとうございます。

    開拓は、もちろん無駄ではないし、釣った喜びが全然違いますよね(^^♪

    昔、トカラのGTも何回かやりましたが、ボートエバも格別です!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です